toutenpaul.com

キーマインド

サッカーワールドカップ南アフリカ大会で日本代表が快進撃を続けている中、いじめ問題は第三次のピークを迎えつつある。今月9日には川崎で中3の男子が「友達へのいじめを止められなかった」と遺書を残しこの世を去った。正義感の持ち主がなんでこんな悲劇の結末になってしまったのかと思うと胸が痛い。また悲しいのが、母親は息子のいじめの現状を知っていて、今年4月に学校サイドに報告したにもかかわらず、最悪の結末となってしまった。
 残された母は今どんな精神状態でいるのだろうか?
僕の興味は彼女へと向かう。
皆さんはいじめられて死んでしまった母の気持ちって分かりますか?
あなたが今子供を育てる親ならば痛いほど分かりますか?
あなたが今学生ならばこの母の悲しみをどれほど理解できますか?
息子がいなくなった一週間は、心身ともにどんな世界が待っていたのか…
二週間目は、涙も枯れ果て、さらに本当の悲しみが始まったのか…
三週間目の今、心にある感情は一体何なのか…
残念ながら僕たちはどれもこれも、想像を絶する想いとしか言いようがなく
彼女の本当の気持ちを何一つ知っていないのです。
何が言いたいか。
逆に残された者の悲しみを、怒りを、苦しみを、虚しさを、その心情のすべてを、もっと詳しく知ることができれば、世の中にいじめという悪魔の恐ろしさをより認識することができるのではないか?
広く、深い、その壮絶な母の涙をリアルに知ることによって、命を落とそうとする若者は、一歩踏みとどまることができるのではないか?
彼女の今の傷心データこそが今後のいじめ撲滅、自殺反対へのキーマインドとなると僕は考える。
思い出したくない、話したくない、と言われるかもしれないが
少し落着いたら僕は彼女に会いに行こうと思う。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function get_comment_only_number() in /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/wp-content/themes/basic2/comments.php:13 Stack trace: #0 /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/wp-includes/comment-template.php(1535): require() #1 /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/wp-content/themes/basic2/single.php(38): comments_template() #2 /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/kk1028/to...') #3 /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/kk1028/to...') #4 /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/index.php(17): require('/home/kk1028/to...') #5 {main} thrown in /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/wp-content/themes/basic2/comments.php on line 13