toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

タグ:いじめ いじめ問題 自殺 講師 自殺反対 いじめ撲滅 人権 教育 人権教育 エンターテイナー 人権講演  石川 能登 輪島 全国行脚 トウテムポール トーテンポール マウンテン お疲れマウンテン 元気マウンテン 石川県 能登 金沢  人権コンサート 人間力大賞 内閣府

POSTED DATE : 2014年9月26日

2014年9月25日 徳島県/阿南青年会議所


徳島県の南東部に位置する阿南青年会議所60分講演です。
8月の水害で、阿南市加茂谷中学校が2階部分まで水没したニュースは全国に流れ、3年前、同校の2階で講演したこともあり、心を痛めていました。
水害のため再度日程を調整して今回の講演が実現しました。
オープニングから一人ひとりじっと耳を傾けてくれて、いじめられた少女と出会った場面や「ガンジスの少女」の引き語りでは涙を流す場面もありました。
今年度の阿南市青年会議所のテーマは「笑顔」。
理事長が
「どういうふうに子ども達に笑顔になっても会えるかヒントをもらいました。
僕たちが笑顔になることが子ども達の笑顔へ繋がっていけるように頑張っていきます」
と力強くナイスマウンテンをしてくれたことが嬉しかったです。
講演後の懇親会では同世代の方々も多く、沢山の出会いがあり、お互いに今後の展開など熱く語り合いました。
マウンテンポーズで心一つになり、阿南市のハッピーな未来に繋がればと願っています。

POSTED DATE : 2014年9月23日

2014年9月19日 福島県/いわき翠の杜高等学校


福島県いわき市翠の杜高等学校90分講演です。
いわきの突き抜けた青空、澄んだ空気は肌に心地よく気持ちを清澄にさせてくれました。
神戸、いわき間と言う遠距離を心配したのですがたくさんの先生方の協力をもらい速やかに講演準備ができました。
翠の杜高等学校は定時制高校なので僕は生徒たちの様子を見ながらリアルタイムで言葉を紡ぎ出していきました。
感じてくれている様子が僕に伝わり、僕も講演をしながら彼らに感じていく熱いものがありました。
テーマに「なぜ命が尊いなのか」を例えを上げて話していきました。
花束贈呈の挨拶で、「なぜ命が大切なのか分からなかったけど、今日わかりました。何もできない僕ですが、ポールさんに僕のエネルギーが少しでも役に立つならば…受け取って下さい!」と両手で僕の手を握りしめてきた時、思わず涙が出そうになりました。
校内には東日本大震災で崩壊した校舎の建て直しをしていたり、放射線を計る機会が設置され、3年半以上たった今も大震災の傷跡を感じました。

講演依頼を下さったH先生は7年前、全国行脚の時のラジオを聴いてくれて、翠の杜高等学校の生徒たちに是非聞かせたいと熱い想いからの講演オファーでした。
講演後、食事しながらH先生は生徒たちに対する教育論、実践論を語ってくれました。
ラジオから繋がった一つの素晴らしい出会いは僕の心をハートフルにしてくれました。

POSTED DATE : 2014年9月18日

2014年9月17日 岡山県/倉敷市立新田中学校


岡山県最初の倉敷市立新田中学校90分講演です。
5月末、E校長先生と人権担当F先生の努力によって実現しました。
歌では手拍子をしたり、頷いたりしてくれました。
インドの話、ガンジスの少女の歌では、体育館が静寂に包まれ、真剣に聴いてくれている雰囲気がピーンと伝わりました。
1人でも多くの生徒と触れ合いたくてステージから下りて、マウンテンポーズで語りかけました。
みんな笑顔、笑顔で、マウンテ~ンと声援を送ってくれました。
講演後、教頭先生のあいさつで「初め見たときは大丈夫かと不安でしたが、歌あり、映像あり、踊りありで楽しく聞くことができました。押しつけがましくなく、教師自身も癒されました」と言ってくれたことがなちよりでした。E校長先生が「さまざまな生徒たちがいるけれど、登天ポールさんの歌、語り、映像のどこかの場面で心に響いたものはあったのではないか」と語ってくれました。

POSTED DATE : 2014年9月18日


Warning: Use of undefined constant ・・・ - assumed '・・・' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/wp-content/themes/basic2/loop.php on line 12
2014年9月16日 兵庫県/宝塚市教育委員会・ひらい人権文化セン・・・


緑あふれるゆったりとした住宅街の一角、宝塚市ひらい人権文化センター「人権わくわく学級」90分講演です。小学生低学年から高学年まで幅広い15人が集まってくれました。
初めは僕の衣装を見てびっくりして興味深々な様子でしたが、コミュニケーションをとっていくうちに仲良くなっていきました。
偶然にも当日、人権センターの男性スタッフMさんの赤ちゃんが生まれたばかりとのことで、最後は命の大切さ、尊さを伝え、かけがえのない命を傷つけないでと呼びかけました。
子ども達は命についてリアルに受け止め、真剣に聞いてくれました。
最後はみんなでマウンテンポーズ。
子ども達と仲良くなった分、別れが切なかったです。

POSTED DATE : 2014年9月14日

2014年9月13日 兵庫県/日本青年会議所・兵庫ブロック大会



日本青年会議所、兵庫ブロック50周年記念式典に参加しました。
兵庫県を盛り上げた歴代OBと現役メンバーとの親睦の式典を祝いました。
僕は笑顔を失くした子ども達が多くなったことを話ました。
去年の全国小中学校の不登校の数は11万9716人。
兵庫県では5058人と前年度より138人増加した現状を踏まえ、
「笑顔の大切さ、生きる楽しさ、喜びを、阪神淡路震災を乗り越えた兵庫県から全国へ、全世界へ発信していきたいです!」と熱く語りました。
最後はマウンテンソングを歌い、踊りました。
今後も青年会議所の皆様と共に知恵を出し合い、青少年分野をサポートしていければと思います。

POSTED DATE : 2014年9月2日

2014年9月1日 香川県/高松市立十河小学校


高松市立十河小学校(保護者、教員対象)90分講演です。
蒸し暑いということもあり、クーラーの効く図書室で開催されました。
保護者の方々、先生方の呼吸が聞こえる距離でギターも生音で聞いてもらい、また図書室の大きさがちょうどいい反響となり、素晴らしい人権コンサートとなりました。
十河小学校は地域との関わりを大切にしています。
PTAと連携して「あいさつレンジャー」というユニークな活動に取組み、よく挨拶ができた子には、あいさつレンジャーカードがもらえます。僕もキラキラした本格的なデザインカードをもらい、とても嬉しくなりました。
                        
講演後、校長先生とPTA役員の方々と麦茶を飲みながら、あいさつレンジャーの今後の取り組み等を話し合い、今度は是非子ども達との講演にしたいと盛り上がりました。
また十河小学校での講演を楽しみにしています。

POSTED DATE : 2014年8月30日

2014年8月29日 兵庫県/尼崎市人権研修講座(教職員対象)


夏休みも終わりに近い8月29日、尼崎市全教職員を対象とした人権研修講座120分講演です。
尼崎市は兵庫県の中でも多文化が共生している街です。
オープニングから時折、メモを取る方や、目頭を押さえる方など、生徒たち一人ひとりの環境と向き合いつつ、学ぼうという先生方の人権に対する熱い思いが伝わってきました。
インド、フィリピンでの子ども達との経験を元に、新興国のいじめ事情や、内閣府のイギリス研修で学んだ言葉などを紹介し、「I like people!」の精神を持ってほしいと訴えました。
講演後、男性の先生が「これから新学期に向けて元気が出ました」と言ってくれ、若い先生方は一緒に写真をと、マウンテンポーズをして笑顔で帰ってくれたのがとても嬉しかったです。

POSTED DATE : 2014年7月30日


Warning: Use of undefined constant ・・・ - assumed '・・・' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kk1028/toutenpaul.com/public_html/wp-content/themes/basic2/loop.php on line 12
2014年7月28日 兵庫県/長崎・神戸JC盟約締結50周年記念式・・・


神戸、長崎の青年会議所が友好関係を結んで50周年という記念式典に参加しました。
ポートアイランドホテルに約300人の人達が集まりました。
2012年に日本青年会議所「人間力大賞2012」特別賞を戴いたことに誇りを持って今の活動を続けていることを話しました。
エネルギッシュに活動している両青年会議所の人達との交流を深め、エールももらい、皆さんと一緒に歌い踊った「マウンテンソング」は共に感じ合うことができました。
長崎、神戸JCの若き有望な彼らとこれからも明るく豊かな社会のためにどこかでコラボレーションできたらいいなと願っています。

POSTED DATE : 2014年7月7日

2014年7月4日 石川県/片山津中学校(1年生対象)


加賀温泉郷にある片山津中学校、PTA親子講演会「しあわせマウンテンをめざして」60分講演です。
2012年7月に次ぐ2回目の講演会です。
中学一年生を対象にした小ホールでのこともあり、一体感、臨場感があり、ひとりひとりの心にいじめ撲滅、命の尊さが伝わったという実感がありました。
マウンテンポーズを覚えてくれていた3年生の生徒たちが元気いっぱい駆けつけてくれたのも2度目の講演ならではの嬉しさでした。
校長先生の「大人にも言葉がスーと入っていく、嫌みのない講演だった」という言葉にエールを感じ、次へのステップとなりました。

POSTED DATE : 2014年7月7日

2014年7月3日 兵庫県/神戸青年会議所


今春、故郷神戸に帰り、青年会議所で活躍をしている中学時代の友人T君からの神戸青年会議所45分講演です。兵庫県で活躍している若き経営者たちの熱い視線を浴びながら、現代の若者の自殺事情をテーマに話しました。
日本の若者がG7の先進7か国中、自殺率が高いことを伝えると、ひとりひとりが自分のことのように神妙な面持ちで聞いてくれました。若者が生きやすく、希望を持てる国になる兵庫県が発祥の地になればと願いを込めて、皆さんと一緒にアイデアを出し合っていきたいとメッセージを送りました。
会場が神戸の夜景を見下ろす北野坂の高台にあったこともあり、ふるさとっていいな~、仲間っていいな~との思いを痛切に感じたステージでもありました。